09

2011/09

端的に言うと税金対策しました。

私nakajijapanはiPhoneアプリ「おわかりいただけただろうか」っていうiPhoneアプリを出していまして、その売上っていうのはどうなるかって言うとAppleで運営しているサービスから売り上げるので基本はアメリカで売り上げたことになります当然その売上はアメリカの税金が適用されます。そして日本にお金がはいってくるときも税金が発生してきます。

でもわたくしnakajijapanは日本で働き、売り上げているので日本の税金でいいのです。
アメリカからの税金は免除できるということになりますね。なので日本で売上だしてるから税金免除してーっていう書類を提出しなければいけないのですが、その手順として、

1.EIN取得
2.W-8BEN提出

をしなければいけないらしいです。

ちなみにiTunesConnectでしっかり「アメリカでビジネスしてねーよこんちくしょー」に選択していれば、2だけおこなえばよかったのですが(この書類にサインしてねっていうメールがAppleからくるらしいのです)、適当にすすめてしまったためにこんなめんどくさい作業をしなければいけなくなった次第です。

今回は「1」を行いました。

そのメモです。

■アメリカの国税局
http://www.irs.gov/businesses/……60,00.html

まずここで書類を落とします。

■EINの書類の書き方
http://blog.iphone-studio.com/……reein.html

ここのサイトを参考にいろいろかきこんでいきました。

すべて記入し終えたら、FAXで送信です。書類はファミリーマートで送信しました。
今回FAXしたのは、「010-1-267-941-1040」です。

【メモ】
・電話番号は「080」ー>「+8180」
・アメリカの国番号は「1」
・日本から国際電話するときは「010」を最初にプッシュ

■電話対応で速攻GETする方法!!
http://d.hatena.ne.jp/htz/20090107
今回電話したのは「010-1-267-941-1099」です。

僕はチキンなので電話の対応は会社の同僚にしていただきました!!
しかし、20分の激戦の末、失敗におわりました。。。。。

・反省点
「regular phone or speaker phone?」なんのこっちゃ?

「Business?」
「not Business!」
「違うところに電話して!!」(非営利団体だと思われたんですかね・・・)

言いたいこと言いまくって話をやめたほうがすんなり理解してもらえそう。という反省をしつつも再度電話に挑戦しようと思います!!だいたい20分近く話したり待ち状態になっていたので通話代2000円は軽く突破したと思います・・・。

No Comment.

Add Your Comment