31

2012/01

さくらのVPSを借りることになったので早速Ruby+Rails+Thinで構築してみることにします。

「Thin」てどういうものかって勝手にまとめてみると軽量で高速なRails専用のWebサーバらしいです。

the Mongrel parser, the root of Mongrel speed and security
Event Machine, a network I/O library with extremely high scalability, performance and stability
Rack, a minimal interface between webservers and Ruby frameworks

RVMのインストール

# bash -s stable < <(curl -s https://raw.github.com/wayneeseguin/rvm/master/binscripts/rvm-installer)

設定情報を追加

[[ -s "$HOME/.rvm/scripts/rvm" ]] && . "$HOME/.rvm/scripts/rvm"
# rvm  install 1.9.3
# rvm  install 1.9.2
# rvm --default use 1.9.3

RubyGemsのインストール

sudo /usr/local/rvm/bin/ruby setup.rb
gem update --system

Mysqlのインストール

gem install mysql2

これの前提条件として

yum install mysql mysql-server mysql-devel 

が必要になる。

Thinのインストール:Ruby専用サーバ

gem install execjs
gem install therubyracer
gem install thin

これでブラウザで画面がみれるようになれば完成です。しかし、Thinとは別にまたUnicornらしきものがでていることを知ったので勉強がてらいれてみることにします。それは後ほど。

■リファレンス
http://www.ruby-lang.org/ja/
http://rubygems.org/
http://beginrescueend.com/
http://code.macournoyer.com/thin/

No Comment.

Add Your Comment